中・韓・英語
対応可能!
 
メール配信システム

デザイン会社の選び方

2021年03月12日(公開日2020年10月27日)

Facebook Twitter
  • 基礎知識

いざデザイン会社に依頼(外注)しようと思ってもたくさんあってどれを選べば良いか分からない!

そんなあなたのために、決めるまでに確認しておきたい3つのポイントを紹介します。

 

①制作実績を見て、コンセプトに合いそうか

デザイン会社を選ぶ上でまずは過去の作品を確認しましょう!

デザイン会社のページを見ると大体制作実績が載っていますので、まずは自社のコンセプトに合いそうか、デザイン出来る内容やデザインの傾向を確認します。

この時に制作実績の数が多い方が信頼できるのでは?と考える方もいらっしゃいますが、それだけで判断してしまうのは危険です。

何故なら制作(作成)した実績はこれが全てではなく、ほんの一部の実績だけの可能性があるからです。

ホームページに載せるには著作権や取引先からの許可が必要なため、これだけで判断は出来ません。まずは参考程度として確認するようにしましょう!

ではどうやって絞っていくかは次です。

 

②事前にしっかり打ち合わせが出来るか

多少面倒でもしっかり話をして、その人の人柄や対応からデザイン会社の雰囲気が分かります。

メールやチャットツールのみで完結する事が出来るのもデザイン会社を利用する上では大きなメリットですが、選ぶ段階では会って話しが出来るか、

今のご時世なので実際に会うのは…という場合でも、オンラインで顔を出して説明をしてくれるかは、問い合わせの時に確認しましょう。

 

しっかり話が出来れば見積りだけでは分からない事や、相談したい内容に対してどのように回答するかで、

実際に依頼(外注)した時にどのような対応になるのかイメージが出来ますので、事前打ち合わせの時間は確保するようにしましょう!

 

③安さや早さを売りにしていない

事前の打ち合わせをしてイメージを共有をしていかないと、せっかく依頼(外注)しても出来上がったものが想定していたものと全然違う!という事になり兼ねません。

「安いから」、「早く作ってもらえるから」という理由で選んでしまうとそのようなトラブルになってしまう可能性も。

また修正回数に制限を設けているデザイン会社も少なくありませんので、

イメージと違うものが出来上がったのにも関わらず、修正が出来ないために、結果他のデザイン会社に依頼(外注)し直しなんて話も良く聞きます。

だからこそポイントを意識したデザイン会社選びをすることが重要です。

デザインボックスなら

定額制(サブスク)のデザインボックスなら時間内ならお任せ放題!

いきなり契約が心配なあなたにお試し契約もご用意しております。

まずはお問い合わせ下さい。

https://designbox.bad-corp.com/

 

関連記事 関連記事